2018年9月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東電PG渋谷支社、五輪へ向け消防・警察と連携確認

2018/06/26  2面 

千歳変電所構内で不審物を除去する機動隊の爆発物処理班
千歳変電所構内で不審物を除去する機動隊の爆発物処理班
◆変電所テロ想定し合同訓練
 東京電力パワーグリッド(PG)渋谷支社(中山隆志支社長)は世田谷区の成城消防署、成城警察署と合同で、テロを想定した訓練を支社エリア内の千歳変電所で今月22日に実施した。東京五輪・パラリンピック開催を控え、競技会場への電力供給施設である変電所へのテロ対策として実施。同支社が消防・警察合同でのテロ対策訓練を行うのは初めて。不審者の通報や負傷者の救助、爆発物処理など、3者の役割を確認した。
 訓練には渋谷支社世田谷制御所などから10人、成城消防署から12人、成城警察署などから23人の合計45人が参加。佐藤敦消防署長、原田章治警察署長ら見学者も多数訪れた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事