2018年7月20日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

「次世代インフラに注力」JBIC前田総裁が就任会見

2018/06/25  2面 

次世代インフラに注力する考えを示す前田新総
次世代インフラに注力する考えを示す前田新総
◆石炭火力の役割に理解
 国際協力銀行(JBIC)の前田匡史新総裁は21日に都内で行った就任会見で、「政府や諸外国との関係などこれまでの経験やネットワークを生かしたい」と抱負を語った。世界的なESG(環境・社会・企業統治)投資の潮流を踏まえ、「(鉄道など)伝統的なインフラより、グリーンモビリティーやスマートシティーといった新しい時代の価値を創造できる分野に注力したい」と強調した。
 ESG投資を巡っては、メガバンクが石炭火力への投融資を超々臨界圧(USC)以上に限るなどの方針を打ち出していることに対し、「石炭が全部悪い訳ではない」と指摘。二酸化炭素回収・貯留(CCS)や石炭ガス化複合発電(IGCC)を例示し、「既にある技術を高いレベルに誘導する」ことが必要とした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事