2018年7月16日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

北陸電力、LNGの出荷開始/富山新港基地完成で式典

2018/06/22  3面 

テープカットでLNG出荷の安全を祈願した関係者
テープカットでLNG出荷の安全を祈願した関係者
 北陸電力は21日、富山新港火力発電所LNG1号機(42万4700キロワット)の建設に伴い新設するLNG(液化天然ガス)出荷設備の工事が完了したことから、現地で出荷安全祈願式を開催した。6月からグループ会社の北陸エルネス(富山市、板谷康治社長)を通じ、北陸地域の工場など熱需要家向けにローリーでの試験出荷を開始しており、8月からの本格運用を目指す。北陸地域初のLNG出荷基地の完成を機に、総合エネルギー事業の展開を加速させる。
 輸入したLNG燃料は、建設中のLNG1号機の発電燃料として使用するほか、ローリーでも販売する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事