2018年9月21日金曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

九州電力、Jパワー電源を切り出し/1~3月卸市場モニタリング

2018/06/22  1面 

◆スポット約定量3倍に
 電力・ガス取引監視等委員会は、2018年1~3月期の卸電力取引市場のモニタリング結果を公表した。日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場の約定量は、前年同期比約3.0倍の214億キロワット時で、販売電力量に占めるシェアは同5.9ポイント増の平均9.3%だった。平均約定価格は同1円75銭高の11円96銭。東西市場分断発生率は、同13.6ポイント増の53.7%。一方、Jパワー(電源開発)電源の切り出しについては、九州電力が7月から6万キロワットを切り出す方向で協議を進めており、さらなる上積みも検討する。北海道電力は4月にエリア内の水力発電所全体から年間2億キロワット時程度、東北電力も4月から期間を定めずに1万キロワットの切り出しを始めている。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事