2018年7月17日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東海第二の工認、11月までに判断可能と認識/規制委員長

2018/06/21  2面 

 原子力規制委員会の更田豊志委員長は20日の定例会見で、日本原子力発電東海第二発電所の工事計画認可について、11月の期限までに判断できる見通しがおおむね得られたとの認識を示した。一方、原子炉設置変更許可にも触れ、「補正にケアレスミスがあった。工事計画認可より、むしろ許可の方を心配している」と言及。その上で、原電からの再補正が今週予定されていることを明らかにし、申請内容を注視する意向を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事