2018年7月16日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

東京都環境公社、電動車充電設備の集合住宅導入を補助

2018/06/21  4面 

◆購入費の半額を上限に
 東京都環境公社は、電動車の充電設備を集合住宅へ普及させる方針だ。集合住宅に設置する案件を対象とした補助金制度を今年度に創設。11日に補助金申請の受け付けを開始した。都内の二酸化炭素(CO2)排出量のうち、約1割を自動車排ガスが占める。都民の約6割が居住する集合住宅へ充電設備を導入しやすいように補助金を出すことで、電動車の活用を促してCO2排出削減につなげる。
 補助金は設備購入費の半額が上限。V2H(車から宅内への給電)が可能な設備は購入費の3分の1まで支給する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事