2018年7月17日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

九州電力が配電技術研修会/7年ぶり再開、全8統括センターが参加

2018/06/19  7面 

高所作業車や建柱車などの機動力を駆使し効率的に作業を進めた
高所作業車や建柱車などの機動力を駆使し効率的に作業を進めた
 九州電力は15日、福岡市内の同社社員研修所で2018年度全社配電技術研修会を実施した。台風をはじめ大規模非常災害時の対応能力を強化する目的で実施するもので、全8送配電統括センターから代表各1チームが参加。競技会方式で日頃の技術訓練の成果を披露するとともに、他センターとの技術交流も図った。
 開会式で小野利喜上席執行役員・送配電カンパニー副社長・配電本部長があいさつ。「(研修会は)1987年から開催され、今回が通算28回目。経営環境悪化に伴い、2012年度から休止していたが、今回、100人を超える参加規模で7年ぶりに再開できた」と述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事