2018年7月16日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

料金審査専門会合、関電値下げの妥当性確認/再稼働は「適切に反映」

2018/06/18  3面 

 電力・ガス取引監視等委員会の料金審査専門会合(座長=山内弘隆・一橋大学大学院教授)は15日の会合で、関西電力が5月28日に届け出た電気料金の値下げについて確認作業を終えた。山内座長が「大飯発電所3、4号機の再稼働によるメリットを適切に反映している」と総括した。電力・ガス監視委は18日の会合で正式に決定する予定。
 専門会合での確認作業が完了し、7月1日から値下げする環境が実質的に整った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事