2018年7月16日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

東電PG、台湾でエネ管理実証/VPPなど知見を提供

2018/06/18  3面 

協定を締結した蘇校長(左)と東電PGの今井常務
協定を締結した蘇校長(左)と東電PGの今井常務
 東京電力パワーグリッド(PG)は15日、台湾・台南市で計画されるスマートコミュニティーのコンセプト検討や実証について、国立成功大学(台南市、蘇慧貞校長)と連携協定を締結したと発表した。東電PGが事業化を視野に入れたスマートコミュニティー実証に参画するのは国内外で初めて。エネルギーマネジメントシステム開発支援、VPP(仮想発電所)やデマンドレスポンス(DR)の実証、スマートコミュニティーのコンセプト検討などを支援する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事