2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

シーメンス、GT事業売却検討か/米メディアが報道、脱炭素の潮流受け

2018/06/15  4面 

◆大型再編に現実味も

 独シーメンスが大型ガスタービン事業について売却や他社との統合を含む戦略的選択肢を検討していると米メディアが報じた。事業を保有し続ける可能性もあるという。脱炭素の流れを受けてシーメンスなどの火力機器事業は低迷している。市場の行方によっては、三菱重工業と日立製作所の火力機器事業統合や米ゼネラル・エレクトリック(GE)による仏アルストムの重電事業買収に続く大型再編劇が現実味を帯びてくる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事