2018年8月21日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

鉄塔上の仕事PR、「職人祭」で宙乗り器やVR体験も/東光送電

2018/06/15  9面 

宙乗り器を体験する子どもと東光送電工事社員
宙乗り器を体験する子どもと東光送電工事社員
 栃木県エリアなどで架空送電線工事を手掛ける東光送電工事(東京都豊島区、佐野顕弘社長)はこのほど、宇都宮市で開かれた建設技能者のPRイベント「職人祭」にブースを出展した。一般向けイベントに出展したのは同社初の試み。ブースでは、宙乗り器の試乗や昇塔時の風景を見られるVR(仮想現実)の体験、鉄塔や電線の資材展示を実施。就職活動する若者や家族連れなどに送電線工事の仕事を知ってもらう機会となった。
 宙乗り器は子ども連れに人気で108人が体験。鉄塔上の様子が360度の景色でわかるVRは94人が体験。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事