2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東海第二安全審査/設備交換など踏まえ工認説明「7月末まで」

2018/06/15  2面 

◆全体行程は堅持
 原子力規制委員会は14日に開いた第588回審査会合で、日本原子力発電東海第二発電所を取り上げ、工事計画認可(工認)の論点整理を行った。原電は6月末までに主要項目の説明を終える予定だったが、設備の交換や耐震計算の遅延などで「7月末まで」に変更する。一方、9月以降の認可を目指す全体スケジュールは変更しなかった。原子炉設置変更許可も議題となり、原電が補正申請に記載の不備があったことを陳謝。再度、補正申請を行う意向を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事