2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

フォト

福島第二を全基廃炉へ/東電HD小早川社長、具体的検討に着手

2018/06/15  1面 

  東京電力HDの小早川智明社長(中央)と、大倉常務執行役・福島復興本社代表(右)に、福島第二の廃炉を要請する内掘知事
東京電力HDの小早川智明社長(中央)と、大倉常務執行役・福島復興本社代表(右)に、福島第二の廃炉を要請する内掘知事
 東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長は14日、福島県庁で内堀雅雄知事と会談し、福島第二原子力発電所1~4号機について「全号機廃炉の方向で具体的に検討したい」と伝えた。福島第二の廃炉は、これまで内堀知事や県議会など地元から繰り返し要請され、同日の会談でも知事から強い要請を受けたことに応えた。東電HDのトップが福島第二の廃炉方針を明言したのは初めて。
 会談の中で内堀知事は「福島第二を含む県内原発の全基廃炉は県民の強い思いだ。これまでいくども要請しているが、あらためて福島第二の廃炉を早期に判断されるよう要請する」と語った。…




同じカテゴリーの最新記事