2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

大型台風を想定し連絡訓練、送配電分社化も問題なし/四国電力

2018/06/14  9面 

本店と支店・支社間の情報伝達が確実に行えるか検証した
本店と支店・支社間の情報伝達が確実に行えるか検証した
 四国電力は13日、超大型台風の襲来を想定し、本店と支店・支社間の情報連絡訓練を実施した。今年4月の組織整備で送配電カンパニーが社内分社化されたことで情報伝達の経路が2系統になり、複雑化している。このため、スムーズに情報連絡が行えるかどうかを検証。大きな問題がないことを確認した。
 本店総務部と送配電カンパニー総務部、支店・支社の総務部門などから計96人が参加した。状況設定は昨年10月に大きな被害をもたらした台風21号のケースを元にした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事