2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

TCS、九州の営業体制強化/8月めどに専任担当者

2018/06/14  3面 

メディア向けに事業説明を行う長崎社長
メディア向けに事業説明を行う長崎社長
 東京電力エナジーパートナー(EP)子会社のテプコカスタマーサービス(TCS)は九州エリアの営業体制を強化する方針だ。すでに営業を進めているが、8月をめどに数人規模で九州エリア専門の担当者を選任し、顧客開拓を加速する。九州では関西電力や新電力がTCSの主戦場である高圧市場に参入しており、競争が活性化しつつある。
 TCSの長崎桃子社長が13日、福岡市内でメディア向けに事業説明会を行った。長崎社長は「九州のスイッチング率は関東、関西などに比べて高くない。中小規模のお客さまにとって電気が『選べる商品』になっていないかもしれない。まずそうしたお客さまのところに伺い、当社を知って頂いたうえで、営業・販売を進めたい」と語った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事