2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

柏崎刈羽再稼働「ベストな結論出す」/新潟県知事、「出直し選」示唆も

2018/06/13  1面 

初登庁後会見を行う花角知事(12日、新潟県庁)
初登庁後会見を行う花角知事(12日、新潟県庁)
 10日に投開票された新潟県知事選で初当選した花角英世知事が12日、初登庁した。同日開いた就任会見で、花角知事は東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働について、「県独自の検証を続け、責任者として県にとってこれがベストだという結論を出す」と強調。「その結論を理解し、支持して頂けるか、職を賭して(県民に)確認するということもあり得る」と、出直し知事選を行う可能性をあらためて示した。
 選挙で県民に信を問うタイミングについては、「4年後の知事選かもしれないし、2~3年で答えが出せる環境が整うならば、そのタイミングで確認することもあり得る」と説明。任期中に出直し選挙を行う必要性については、「それをやらないと決着をつけられないくらい大切なテーマだと思う」と語った。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事