2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

ジャワ島でガス火力運開/MHPS、工事完了で記念式典

2018/06/13  4面 

「ジャワ―2プロジェクト」の運開記念式典
「ジャワ―2プロジェクト」の運開記念式典
 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は12日、インドネシアの国営電力会社であるPLNがジャワ島で建設しているガス火力発電施設1号設備の工事を完了したと発表した。予定より約1週間前倒しで工事を終えた。今回は、出力約30万キロワットのガスタービンが単独で4日に運転開始。2019年には、蒸気タービンなども含む総出力88万キロワットのガスタービンコンバインドサイクル(GTCC)発電設備として稼働を始める。
 運開したのは、PLNのタンジュンプリオク発電所敷地内に発電設備を新設する「ジャワ―2プロジェクト」向け。4日にはPLN幹部などを招き、運開を記念する式典を現地で開催した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事