2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

明電舎が環境ビジョン策定/温室効果ガス30%減へ

2018/06/13  4面 

 明電舎は12日、2030年度までに事業活動に伴う温室効果ガス排出量を17年度比30%削減することを目標とする「第一次明電環境ビジョン」を発表した。まず20年度までに同4%削減し、定期的に目標を見直す。パリ協定で示された「2度目標」を踏まえ、事業を通じて持続可能な社会の実現に寄与することを目指す。
 明電舎はSDGs(国連の持続可能な開発目標)の一つである「気候変動に具体的な対策を」を重要な経営課題だと捉えている。これまでも地球温暖化や資源枯渇などのリスクに対し、環境配慮型の製品・サービスを展開することで環境への貢献を推進してきた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事