2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

中部電力などが高齢者見守り実証/電柱に通信機器、新サービス開発へ

2018/06/13  1面 

 中部電力は12日、加藤電機(愛知県半田市、加藤学社長)の見守りシステム「SANフラワー」を用いて、高齢者見守り・捜索の実証を行うと発表した。名古屋市昭和区の一部を実証エリアとし、付近の高齢者施設に入居する5人から協力を得る。期間は7月20日までの約1カ月間。システムの有効性を評価・検証し、新サービスの開発につなげる。
 SANフラワーは、中部電力のオープンイノベーションプログラム「COEビジネスファクトリー2017」で最優秀賞を受賞。独自方式のLPWA(ロー・パワー・ワイド・エリア)やスマートメーター(次世代電力量計)と同じ920メガヘルツ帯の電波を利用し、広範囲かつ高精度に人や物を捜索できるシステムだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事