2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

日本卓球リーグ18年度前期、中国電力が女子1部で3位

2018/06/12  5面 

中国電力女子卓球部のメンバー(ニッタクニュース提供)
中国電力女子卓球部のメンバー(ニッタクニュース提供)
◆後期大会も飛躍に期待
 高知県立県民体育館(高知市)で開かれていた2018年度前期の日本卓球リーグは最終日の3日、女子1部の中国電力がエクセディを3―1で下し、5勝2敗の3位と健闘した。同社女子卓球部は16年度前期で2位を記録して以降、17年度後期まで3期連続で4位だったが、今大会で順位を1つ上げた。黒星を喫した日立化成や十六銀行との試合はいずれも2―3の惜敗で、実力は拮抗(きっこう)している。11月に山形県酒田市で行われる後期大会に向けて、さらなる飛躍が期待できそうだ。
 中国電力は高知の本大会に先駆けて開催されたホームマッチでデンソーに勝利。アウェーマッチで日立化成に敗れ、1勝1敗で臨んだ。5試合を戦い、優勝した十六銀行に敗れたものの他の4試合は快勝。けがで主力選手を欠く中、チーム一丸となった戦いぶりで上位に食い込んだ。試合を終えた選手は笑顔で会場を後にした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事