2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

エネ総工研、月例研究会で自動運転の動向解説

2018/06/12  2面 

自動運転技術に焦点を当てた月例研究会
 自動運転技術に焦点を当てた月例研究会
◆「オールジャパンで推進を」
 エネルギー総合工学研究所(白土良一理事長)は、第379回月例研究会を8日に都内で開き、自動運転技術の開発動向や課題などを解説した。日本自動車研究所ITS研究部の安達章人次長は、交通事故の削減や渋滞の緩和・解消などに向けた技術開発の狙いを説明。「自動運転は大きな交通社会の変革をもたらす可能性を秘めている」と指摘する一方、実用化に向けた新たなルールづくりや社会受容性を高める取り組みに関して、「オールジャパンで推進する必要がある」と強調した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事