2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

CCS実用化へ貯留適地など課題/経産省検討会が初会合

2018/06/12  1面 

 経済産業省は11日、二酸化炭素回収・貯留(CCS)の実用化に向けた技術的課題を洗い出す有識者検討会の初会合を開き、北海道苫小牧市での実証試験の現状や課題などを報告した。経産省は国内でCCSを実施するための技術的な可能性について、輸送手段を除き確認できたと説明。今後の社会実装に向けた課題として、貯留適地確保やコスト削減などを挙げた。委員からは、日本がCCS関連産業に強みを持つ点などを踏まえ、パッケージで海外展開すべきとの意見が出た。29日に開く次回会合で報告書案を提示する。
 11日に開いた「CCSの実証および調査事業のあり方に向けた有識者検討会」で、委員長に就いた松岡俊文・深田地質研究所理事長が「コストミニマムを実現する技術を総合的な視点で詰めていくことが必要」と述べた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事