2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

土台整い「実行段階」へ/無電柱化市区町村長会が総会

2018/06/08  9面 

あいさつする吉田会長
    あいさつする吉田会長
 無電柱化を進める286の市区町村長でつくる「無電柱化を推進する市区町村長の会」(会長=吉田信解・埼玉県本庄市長)の定期総会が7日、都内で開かれた。吉田会長は、高いコストが普及を妨げてきた電線類の地中化も、国の推進計画が整備されたことから「実行段階に入った」との認識を示した。
 総会では今年度の事業計画などを承認したほか役員の中に監事を新設し、柳田清二・長野県佐久市長と前田穰・宮崎県綾町長が就任した。
 冒頭あいさつで吉田会長は、4月6日に「無電柱化の推進に関する法律」施行後、初の推進計画が策定されたことを受け「無電柱化へのパラダイムシフトの土台ができて実行段階に入った」と期待を示した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事