2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

規制委、日本原燃・再処理工場を現地調査/安全対策進捗を確認

2018/06/08  2面 

取水ルート建設現場で説明を受ける田中委員(中央)
取水ルート建設現場で説明を受ける田中委員(中央)
◆工藤社長が管理改善成果を説明
 原子力規制委員会の田中知委員は7日、日本原燃の使用済み燃料再処理工場(青森県六ケ所村)で現地調査を実施した。新規制基準適合性審査の一環として、重大事故等対処設備の設計・工事の状況や、高レベル廃液ガラス固化建屋などの安全対策の実施状況を確認。昨秋に審査が中断する要因となった安全管理体制を巡っては、原燃が事業者対応方針に基づく「設備を管理下に置く活動」を通じ得られた成果を説明した。
 田中委員が再処理工場で現地調査を行うのは2016年11月以来。田中委員のほか、原子力規制庁の片岡洋審議官らが参加した。原燃からは工藤健二社長、村上秀明副社長執行役員・再処理事業部長、長谷泰行常務執行役員・再処理事業部長代理らが応対した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事