2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

残り湯の熱、有効活用/三菱電機が新型エコキュート

2018/06/08  4面 

残り湯の熱を有効利用、効率良く運転できる
残り湯の熱を有効利用、効率良く運転できる
 三菱電機は来月31日からエコキュート(自然冷媒ヒートポンプ式給湯機)の新製品47機種を順次発売する。最上位機種は残り湯の熱を貯湯ユニットに回収して翌日の給湯などに再利用する新機能を搭載。断熱性能やヒートポンプユニットの効率も高めたことで、年間給湯保温効率は従来機種の3.8から4.0に向上した。太陽光発電やHEMS(家庭用エネルギー管理システム)との連携機能も強化した。
 最上位機種「Pシリーズ」は9機種を投入。本体価格は88万円~110万5千円(税抜き)。8月31日に発売する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事