2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

古河電工、電力向け事業の黒字化目指す/海底線の生産体制強化

2018/06/07  4面 

 古河電気工業は電力ケーブルや産業用電線、電力機器などからなる電力向け事業の黒字化を進める。国内向け超高圧地中線の更新需要を着実に取り込みつつ、国内とアジアで見込める海底線の新規案件を獲得。電力向け事業は2017年度に営業損失14億円の赤字だったが、20年度に営業利益10億円を確保して黒字転換を果たす考えだ。海底線の生産体制を強化するため、電力ケーブルを製造する市原工場に約150億円を投じて製造能力を高める方針だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事