2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

「ブランド向上へ一丸」/九州電力がグループ社長会、課題認識を共有

2018/06/06  3面 

グループ一体となった取り組みを要請する瓜生社長(前列左、右は貫会長)
グループ一体となった取り組みを要請する瓜生社長(前列左、右は貫会長)
 九州電力は5日、2018年度の「九電グループ社長会」を福岡市の電気ビル共創館で開催した。グループ会社41社と九州電気保安協会の代表者、九州電力の貫正義会長、瓜生道明社長ら役員・幹部など合わせて約80人が出席し、財務目標の達成に向けたグループの課題対応などで活発に意見を交わした。席上、瓜生社長は、同社グループロゴマークを設定したことに言及。グループ一体で地域の持続的発展に貢献することで「九電グループのブランドを高めていきたい」と訴えた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事