2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

日立、産業機械修理にAI/米子会社と実証開始、サービス提供目指す

2018/06/05  4面 

 日立製作所は4日、人工知能(AI)技術を使って産業機械の最適な修理作業を提案するシステムの実証試験を始めると発表した。実証は空気圧縮機の製造・販売を手掛ける米国子会社のサルエアーと共同で実施。同社の工場や顧客の空気圧縮機に新システムを適用し、性能検証と関連アプリケーションの開発を進める。日立は今後サルエアー以外の企業とも実証を行い、幅広い産業機械メーカーを支援するサービスを立ち上げる方針だ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事