2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

中国電力・清水社長「意識と行動、再確認を」/原子力安全文化の日、島根で誓い

2018/06/04  2面 

安全文化定着への思いを込めて鐘を鳴らす清水社長
安全文化定着への思いを込めて鐘を鳴らす清水社長
 中国電力は1日、島根原子力発電所での点検不備問題の教訓を風化させないために制定した「原子力安全文化の日」の行事を開催した。今回で8回目。島根原子力館の前庭に設けた風化防止モニュメント「誓いの鐘」を、清水希茂社長ら幹部が打ち鳴らし、安全文化醸成への決意を新たにした。清水社長は訓話の中で、「地域や社会からの信頼あってこその原子力発電所。全社員が安全文化の大切さを共有し、安全への意識と行動を再確認してほしい」と訴えた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事