2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

関西電力、青森の新拠点で開所式/料金関係業務を移管

2018/06/04  3面 

青森ビリングサポートセンター開所式でテープカットを行う有吉副本部長(右)、床田社長(中央)、三浦常務
青森ビリングサポートセンター開所式でテープカットを行う有吉副本部長(右)、床田社長(中央)、三浦常務
 関西電力の料金関係業務の一部を集中的に行う「青森ビリングサポートセンター」の開所式が1日、青森市の現地事務所で開かれた。運営を担うフューチャー・コミュニケーションズの床田宗隆社長、関電の有吉猛・お客さま本部副本部長、関電システムソリューションズの三浦良隆常務らが出席。テープカットを行い、新拠点の開設を祝った。 関電は今年1月、青森ビリングサポートセンターの開設を発表し、青森県、青森市などと基本協定に調印した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事