2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東北電力の被災変電所、月内に全て復旧へ/震災から7年超

2018/06/04  1面 

昨年7月時点
福島第一原子力発電所事故後、休止状態だった大熊変電所(福島県大熊町)。昨年7月時点
◆大熊変電所/復興拠点整備支える
 2011年3月の東日本大震災で被災した東北電力の変電所が、6月下旬までに全て復旧する見通しとなった。東京電力福島第一原子力発電所事故後、休止状態だった大熊変電所(福島県大熊町)の復旧工事に昨年12月着手。6月下旬に完成するめどが立った。除染廃棄物などの中間貯蔵施設の安定稼働や、帰還困難区域に居住エリアをつくる「特定復興再生拠点区域」(復興拠点)の整備に向けて、同変電所の再開は電力供給の面から貢献しそうだ。
 東日本大震災による地震と津波の影響で、東北電力の火力発電や流通設備は深刻なダメージを受けた。
  昨年12月、復旧工事に着手し運転再開を目指し工事が進む大熊変電所
大熊変電所は昨年12月、復旧工事に着手。運転再開を目指し工事が進む
変電所は青森、岩手、宮城、福島4県で計75カ所が被災。損傷した設備の改修や、設置場所を移設するなどして復旧作業を進めてきた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事