2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東急パワーサプライ、首都圏ガス小売りに参入

2018/06/01  1面 

「東急でんき&ガス」のパネルを手に新サービスを紹介する東急パワーサプライの村井社長(左)とCDエナジーの小津社長(31日、東京・永田町)
「東急でんき&ガス」のパネルを手に新サービスを紹介する東急パワーサプライの村井社長(左)とCDエナジーの小津社長(31日、東京・永田町)
◆CDエナジーと提携
 東急パワーサプライ(東京都世田谷区、村井健二社長)、中部電力と大阪ガスの折半出資会社のCDエナジーダイレクト(東京都中央区、小津慎治社長)は31日、都市ガス小売事業で業務提携すると発表した。東急パワーサプライはCDエナジーの取次として、首都圏での家庭向け都市ガス小売りに参入。将来的に30万世帯の獲得を目指す。首都圏の都市ガス市場はCDエナジー、東京電力系、東京ガスの3陣営が競合する形が鮮明になった。
 7月から「東急でんき&ガス」のサービス名で受け付けを開始し、10月から供給を開始する。料金メニューは6月下旬に発表するが、東ガスの一般料金と比べ、使用量に限らず安く設定する方針。床暖房などガス機器に応じたプランも「東ガスと同等以下の料金水準にする」(村井社長)と明言した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事