2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

漏水防止技術のSTTG工法、全国規模で適用拡大へ

2018/06/01  11面 

会員企業が参加して行われたSTTG工法協会の社員総会
会員企業が参加して行われたSTTG工法協会の社員総会
◆広報活動など積極的に展開
 施工性が高く硬化時間の早いコンクリート構造物の漏水防止技術であるSTTG工法の普及を目指すSTTG工法協会(岡崎憲治会長)は、全国規模での適用拡大へ事業計画をまとめた。自治体での技術登録拡大に向けた広報活動や、会員会社との試験施工、適用可能な箇所に絞った集中的な広報活動などを推進。電力土木施設だけでなく、公共土木施設の維持管理でも実績を上げ、同工法をさらに広めたい考えだ。
 同協会は5月24日に都内で開いた社員総会で第5期事業計画を決議。事業方針を基に運営広報、技術の2委員会の事業計画を定めた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事