2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

東海第二安全審査/工認関連試験の進捗確認、原電は説明予定を堅持

2018/06/01  2面 

 原子力規制委員会は31日に開いた第578回審査会合で、日本原子力発電東海第二発電所を取り上げ、工事計画認可(工認)に関わる試験の実施状況を確認した。焦点となっているブローアウトパネル閉止装置に関し、試験準備に遅延はなく、原電は引き続き6月末までの結果説明を目指す。津波防護施設として防潮堤の一部を構成する「鋼製防護壁」については、止水機構の試験結果が示されたが、規制委から指摘があり、原電が後日詳細説明を行う。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事