2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

スマホで「お遍路」支援/四国電力、電柱に発信器設置し情報配信

2018/05/31  2面 

電柱のビーコン経由で受信した情報がスマホの画面に表示される
電柱のビーコン経由で受信した情報がスマホの画面に表示される
 四国電力は30日、電柱を活用した情報配信サービスの実証試験を始めた。四国4県の遍路道の要所にある電柱509カ所にビーコン(電波受発信器)を設置し、霊場の紹介や道案内、周辺の店舗情報などを配信する。期間は来年3月まで。
 四国電力送配電カンパニー配電部の山口隆浩副部長は「実証試験でノウハウを取得し、新たな事業展開につなげていきたい」と話した。
 ビーコンは、電柱の高さ4~5メートルの位置に設置。スマートフォンなどで四国電力のお遍路サポートアプリ「遍路のあかり」をダウンロードしておくと、ビーコンの前後約30メートルで反応し半径約1キロメートルの情報を受信する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事