2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]九州電力・日向幹線新設工事

2018/05/30  8面 

◆南北2ルート化、順調に/課題対応へ新技術実証も
 九州電力が、九州南北を結ぶ50万V基幹系統2ルート化による電力の供給信頼性向上を目指し建設を進める50万V日向幹線(亘長124キロメートル、東九州変電所~ひむか変電所)。2022年6月の運用開始に向け着々と工事の進む現場では、送電線工事業界の課題に対応した新技術の実証も行われている。日向幹線工事の状況と工事高度化に向けた取り組みについて、同社電力輸送技術センター延岡送変電工事所の宮崎修輔所長のインタビューを交え紹介する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事