2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

次の50年見据え団結/北陸経済連が総会と50周年式典

2018/05/30  5面 

「発展の可能性が十部有る」と北陸地域の魅力を語る久和会長
「発展の可能性が十部有る」と北陸地域の魅力を語る久和会長
◆発展、地方創生のモデルに
 北陸経済連合会(会長=久和進・北陸電力会長)は28日夕、2018年度の定期総会と創立50周年の記念式典を金沢市のホテルで開催した。会員企業などから約300人が出席。総会では18年度の事業計画などを承認した。引き続き行った50周年記念式典で久和会長は「これまでの北陸地域の発展は先達(せんだち)の努力の賜物」と謝意を述べるとともに、地域創生へ向けてさらなる団結を呼び掛けた。
 総会では17年度の事業報告と決算、18年度の事業計画と収支予算案を承認した。事業計画は20年度を最終年度とする「第4次中期アクションプラン」に沿ったもの。人材の地域定着や産業振興、広域観光促進といった各施策を引き続き推進する。特に北陸新幹線の早期全線整備(大阪延伸)を最重要課題と位置付けた活動を強化する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事