2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[解説]関電値下げ/再稼働の“威力”大きく

2018/05/29  1面 

 今回の関西電力の値下げでは、原子力発電の価格優位性が前面に強く表れた。前回値下げに寄与した高浜発電所3、4号機に比べ、大飯発電所3、4号機は合計設備容量でも1.35倍と大きい。前回値下げ時、それ以前の原価にも高浜3、4号機の一部の稼働が織り込まれていたのとは対照的に、現行の料金原価には大飯3、4号機が織り込まれておらず、この再稼働が白地に組み込まれるため、インパクトが大きい。
 前回値下げの前後で想定した原子力利用率の差は9%分(9基ベース)で、410億円相当の燃料費低減効果をもたらした。それが今回の差は26.8%分(7基ベース)で990億円相当にまで拡大。化石燃料を置き換え、高い競争力を持つ大規模電源の威力を感じさせる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事