2018年6月20日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

伊方乾式貯蔵計画申請、対策前進に期待/使用済み燃料保管の安全性高く

2018/05/28  1面 

 四国電力が伊方発電所の敷地内に乾式貯蔵施設を設置する原子炉設置変更許可申請を行ったことは、使用済み燃料の貯蔵対策が急務となっている電力業界にとって大きな一歩となる。四国電力以外の事業者の検討にも、弾みがつくことが期待される。
 発電所敷地内の乾式貯蔵施設は、日本原子力発電東海第二発電所や、廃止措置中の東京電力福島第一原子力発電所で設置実績がある。
 その他の発電所では、中部電力が浜岡原子力発電所の敷地内に乾式貯蔵施設を設置する計画について、2015年に変更許可申請を行い、現在審査を受けている。四国電力の申請はこれに続くものだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事