2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

設備損傷をAIで検知/国交省と経産省、民間の技術開発を後押し

2018/05/24  3面 

 国土交通省と経済産業省は、橋やトンネルなどインフラの維持管理にロボット、人工知能(AI)を活用するための技術開発で協力を強化する。国交省は設備の損傷などの画像データをAI開発に生かすプラットフォームを構築。自動的に損傷が判断可能な技術を確立する。一方、経産省は福島県沿岸部に整備中の「福島ロボットテストフィールド」で性能評価を進め、社会実装につなげる。
 国交省は「AI等開発支援プラットフォーム」を18年度中にも構築する。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事