2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

電中研と欧州2機関、横須賀で原子炉材料研究巡りシンポ

2018/05/24  2面 

参加者に国際協力を呼び掛ける各務理事長
参加者に国際協力を呼び掛ける各務理事長
◆最新知見など共有
 電力中央研究所は23日、原子炉材料劣化などに関する研究での国際協力を目的としたシンポジウムを同研究所横須賀地区(神奈川県横須賀市)で開いた。電中研、ベルギー原子力研究所、フランスのルーアン大学の3者が主催するシンポジウムで、今回が初めての開催。材料分析や計算シミュレーションの専門家らが国内外から参加し、最新の技術動向などを発信した。
 シンポジウムは25日まで開催する予定。ベルギー、フランス、米国、中国など国内外から専門家ら約100人が参加するほか、ギュンテル・スレーワーゲン・駐日ベルギー大使、セバスチャン・コディナ・駐日フランス大使館科学技術部科学技術担当官も出席した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事