2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

電設工業展が開幕、変化への挑戦期待/25日まで、来場10万人見込む

2018/05/24  1面 

主催者と来賓によるテープカット(23日、インテックス大阪)
主催者と来賓によるテープカット(23日、インテックス大阪)
 日本電設工業協会(会長=後藤清・関電工会長)が主催する「JECA FAIR 2018~第66回電設工業展~」が23日、大阪市のインテックス大阪で開幕した。開場式であいさつした後藤会長は、事業環境の変化や技術革新を踏まえ、「生活や仕事のスタイルが大きく変わる。こうした変化に対応した新たなビジネスモデルを構築していく」と強調。省力化・効率化に資する製品などが「働き方改革や生産性の向上に寄与することを期待する」と述べた。
 今回のテーマは「新たな社会環境へ~チャレンジ!ザ・電設技術!~」。出展者数は229社・団体、小間数は708小間で、大阪開催として過去最大の規模。25日までの3日間、大阪開催で初の延べ10万人の来場者を見込んでいる。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事