2018年8月22日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

長野・乗鞍高原に屋外レストラン/日産のEVで電力供給

2018/05/23  4面 

送迎だけでなくEVを使った照明・調理用電力の供給も行う
送迎だけでなくEVを使った照明・調理用電力の供給も行う
◆CO2ゼロ、静かな空間演出
 北アルプスに「ゼロエミッションレストラン」がオープン――。日産自動車の商用電気自動車(EV)「NV―200」を使って送迎や照明、調理時の電力供給を行う屋外レストランが長野県の乗鞍高原にオープンした。中部山岳国立公園の豊かな自然の中で、信州の酒や食材をふんだんに使った食事と夜空が楽しめる。EVの活用によって二酸化炭素(CO2)を排出せず、静かでぜいたくな空間を演出する。
 体験型観光を手掛ける「信州未来づくりカンパニー」(長野県松本市)などが21日オープンした「乗鞍 星と月のレストラン」は、10月31日までの期間限定。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事