2018年6月19日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

工事・保安

17年度鉄塔受注、2年ぶり5万トン割れ/幹線工事の反動減で

2018/05/23  17面 

 日本鉄塔協会(会長=深沢隆・巴コーポレーション社長)によると、2017年度通期の鉄塔・鉄構受注実績は、前年度比25.5%減の4万814トンとなった。7年ぶりに5万トンを超えた前年度実績から、再び4万トン台に下落した。このうち電力向けは同23.2%減の3万5294トンで約1万トンの減少。各電力の幹線鉄塔の反動減が響いた。ボルト受注は同0.6%減の2198トンだった。
 電力向け種別では、鋼管(パイプ)鉄塔が同29.2%減の9867トン、山形鋼(アングル)鉄塔が同17.5%減の2万4593トン、通信鉄塔および鉄構が同61.7%減の834トンだった。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事