2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

訓練、施設「かなり進歩」/規制委・更田委員長ら、泊原子力を視察

2018/05/22  2面 

弁のモックアップを操作する更田委員長
弁のモックアップを操作する更田委員長
 原子力規制委員会の更田豊志委員長、伴信彦委員は19日、北海道電力泊発電所を視察した。新規制基準を踏まえた安全対策設備、シビアアクシデントに対応する専門チーム「SAT」の訓練、地質調査箇所などを見て回った。更田委員長は「訓練や施設はかなり進歩した。(新規制基準適合性)審査は長引いているが士気は落ちていない」と感想を述べた。
 更田委員長らは、SATが3号機建屋外で行った可搬型代替電源車の接続訓練のほか、原子力訓練棟の主蒸気逃がし弁モックアップ(実物大模型)を使った操作デモなどを視察。実際にモックアップのハンドルを回して感触を確かめた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事