2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

エネアーク、ガス保安要員を育成/150人規模、CDエナジー支援

2018/05/21  3面 

 伊藤忠エネクスと大阪ガスの折半出資LPガス事業会社エネアーク(東京都港区、社長=糸山正明・伊藤忠エネクス代表取締役専務執行役員)は首都圏で、都市ガス小売事業に必要な保安要員を150人育成する。親会社の大ガスが中部電力と立ち上げた首都圏の電力・ガス販売会社CDエナジーダイレクト(東京都中央区、小津慎治社長)の事業展開を支援する。
 エネアークの糸山社長が18日に明らかにした。都市ガスの消費機器の定期的な点検や、供給開始時に立ち会える保安要員の育成を進めていると説明した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事