2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合

伊方3号仮処分、期限前に広島地裁へ新たな申し立て/四国電力「却下へ応訴」

2018/05/21  2面 

 広島高裁の仮処分決定を受け停止中の四国電力伊方発電所3号機を巡り、この仮処分の申立人らが18日、広島地裁に新たな仮処分申請を行った。高裁決定による運転差し止めは、今年9月30日までの期限付きのため、新たな申し立てを行い、10月1日以降も運転停止を命じるよう求めた。期限までに新たな決定が出るかは不明。
 地裁に提出した申立書では、火山事象を理由とした高裁決定を踏まえ、争点を火山事象に絞った。四国電力は「具体的な申し立ての内容は分からないが、当社としては却下を求めて応訴し、科学的見地に立って伊方発電所の安全性について丁寧に主張・立証を尽くす」とコメントした。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事