2018年6月21日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域

卓球日本リーグ女子1部前期、中国電力が初白星/山口市のホーム戦で快勝

2018/05/21  5面 

初戦のシングルスで勝利した庄司選手
初戦のシングルスで勝利した庄司選手
 卓球日本リーグ女子1部の前期大会ホームマッチが17日、山口市の維新百年記念公園スポーツ文化センターで行われた。ホームの中国電力がデンソーを3―1で下し、2戦目で初白星を挙げた。会場には同社山口支社の社員をはじめ大勢が詰め掛け、選手の好プレーに大きな声援を送って勝利を後押しした。松岡俊志監督は「チームワークの勝利。故障で出場できない選手を別の選手がカバーしてくれた。チームの総合力が上がっていることを実感する」と喜んだ。
 中国電力は第1試合のシングルスで庄司有貴選手が3―0で勝ち、幸先のよいスタートを切った。続く第2試合のシングルスはフルゲームの末に惜敗したものの、第3試合のダブルスで三宅菜津美選手と成本綾海選手のペアがストレート勝ち。流れを引き戻した。第4試合のシングルスは成本選手がポイントで相手をリードする展開で優位に立ち、3―0と圧勝。ホームマッチを勝利に導いた。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事