2018年7月19日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

エネルギー/市場

今夏需給見通し、全エリアで予備率3%超/報告書案を了承

2018/05/17  3面 

 電力広域的運営推進機関(広域機関)の「調整力及び需給バランス評価等に関する委員会」(委員長=大山力・横浜国立大学大学院教授)は16日の会合で、今夏(7~9月)の需給見通しを織り込んだ需給検証報告書案を了承した。過去10年で一番の猛暑になっても、安定供給に最低限必要な供給予備率3%以上を、全てのエリアで確保できる見通しとした。あす18日の総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)電力・ガス基本政策小委員会で取りまとめに向けて議論する見込みだ。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事