2018年7月21日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・技術

昭和電線HD、経営順調で新ビジョン/売上高1950億円目標に

2018/05/14  4面 

 昭和電線ホールディングスは11日、創立90周年を迎える2026年度までに目指す経営ビジョンと22年度まで5年間の中期経営計画を発表した。売上高目標は22年度、26年度ともに17年度比16%増の1950億円。営業利益は22年度に同12%増の70億円、26年度に同44%増の90億円を狙う。純利益目標は22年度に同15%増の43億円、26年度に同47%増の55億円。16~18年度の旧中計で掲げた18年度の純利益目標を16年度に前倒し達成するなど経営の立て直しが順調に進んでいることを踏まえ、新たなビジョンと中計を策定した。



>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください

同じカテゴリーの最新記事